クレジットカードのグレード

いまや私達の生活に欠かせなくなったクレジットカード。ですが私たちはいったいそんなクレジットカードについてどれだけ知っているのでしょうか。私たちは普段全く何気なくクレジットカードを使っていながら、実は意外とクレジットカードについて詳しく知らなかったりするのではないでしょうか。寧ろクレジットカードには本当はもっと上手でお得な利用方法があって、私たちはそれを知らないがために、知らぬ間に損をしていると言うことだって考えられます。いずれにせよクレジットカードについて知っているに超したことはないでしょう。ここではそんな知っているようで知らない、そして知って得するクレジットカードのお話をしていきます。
ところで車の運転には運転免許証の携帯が義務付けられていますが、この運転免許証には色分けがなされているのは皆さんもよくご存知のところです。運転免許証の有効期間を示す欄の背景にはそれぞれ緑、青、金色の3色があります。そのうち初心者が緑、5年間無無事故無違反の優良ドライバーが金色、それ以外のドライバーが青です。金色の運転免許証を持つ優良ドライバーは免許更新の際の講習が免除されるなどの特典があります。同様にクレジットカードにも色分けがあり、加入資格とそれに伴う特典も異なります。皆さんご存知かもしれませんが、ここで一度おさらいをしておきます。クレジットカードの分類はクレジットカード会社によって異なりますが、ここでは一般的な分類に基づいて紹介します。
一般カード
最もベーシックなカードです。利用限度額で言えば50~100万程度にまで上がります。従って通常の買い物であれば十分に対応できます。年会費は通常1000円程度ですが、中には年会費無料のカードもあります。
シルバーカード
一般カードよりワンランク上です。年会費は2000~3000円程度のものが多いようです。利用限度額は一般カードとほぼ同じケースが多いですが、保険等のサービスが一般カードに比べて充実しています。多くのクレジットカードでは表面が銀色であるため、シルバーカードの名で呼ばれることが多いようです。
ゴールドカード
シルバーカードよりもワンランク上のカードです。利用限度額は前記の2種類よりも高く、より多くのサービスが受けられます。年会費は5000~1万円といったところでしょうか。旅行保険、ロードサービスが無料となることが多いほか、空港の有料ラウンジが無料で利用できるといった特典が付いていることが多いようです。
プラチナカード
ゴールドカードよりも更にワンランク上に位置します。このグレードになるとクレジットカード会社が有料顧客に特別に付与するという位置づけであることが多いようです。通常の買い物等はもとより、利用者が旅行やレジャーにこのプラチナカードを使うことが前提となっており、そのための保険やホテル、飛行機の予約サービスがゴールドカード以上に充実しています。空港の有料ラウンジが無料で利用できることは勿論、プライオリティ・パスが付帯されているものが多いようです。このプライオリティ・パスとは加盟90カ国以上の500を超える空港での有料ラウンジがどこでも無料になるというサービスです。
ブラックカード
プラチナカードよりも更に上のランクです。欧米では黒は高貴な色とされているためこの名がつけられています。プラチナカード所持者でも、決済額が多く支払い滞りが無い等特に優良な利用者に対して、クレジットカード会社によるインビテーションを通じて付与されることが多く、特別な位置づけをされています。

いかがですか?一度でいいからブラックカードを持ってみたいと考えるかもしれませんが、やはり身の丈にあった賢明なクレジットカード利用が一番安心で手堅い方策だと思います。そこから一歩一歩信用を高めてグレードを上げていくとよいでしょうね。

注目サイト

リフォームを京都で行う

Last update:2017/10/19